メンズファッションは明るい服装が好きです

旦那はとてもおとなしい人です。目立つ事もしません。逆に目立つ事が好きではないのです。人に見られる事も、避けているような気がします。だから服装も暗くて地味なものが多いです。白いとに黒色、灰色茶色などです。私だったら絶対に着ないようなデザインものばかりで、ポケットやボタンがついているだけのものなのです。

本当にシンプルで、何も楽しみがありません。服を買いに行っても、何でもいいと言うのです。ひどい時には、サイズだけ言って、私に買いに行ってくれというのです。本当に服には興味がないのです。激安洋服でも何も不満を言わず着てくれているのです。それが助かるのですが、少し不満でもあるのです。

でも私には旦那には着てほしいな、と思っている服があります。それは明るい服です。着ているだけでとても明るくなるような、そんな明るい服装が好きなのです。私自身ももちろん、そんな服を選んで着るようにしています。だからできる事なら、旦那にもそんな服装をしてほしいと思っています。

女性と違って、男性は好みも違うでしょう。だから私は旦那の好きそうなデザインのもので、明るい服を選ぶようにしたのです。すると旦那は、すんなりと着てくれるようになったのです。一緒にいても、とても明るい気分になれるのです。気分転換にもとてもいいと思います。

愛犬がドッグフードを食べてくれません

三歳の愛犬がいます。とても可愛くてとてもお利口なのです。それが最近になって、いつも食べていたドッグフードを食べなくなったのです。いつも美味しそうにばくばくと食べていました。それなのに今は全然見向きもしません。全く食べなくなったのです。

もしかしたら病気なのかもしれないと思いました。動物病院で診てもらったら、わがまま病だと言われました。いつも同じだから飽きたのでしょう。だから私は別のドッグフードを買ってきました。動物病院でも一番売れているドッグフードなのです。

早速あげてみました。するとばくばく食べています。とても美味しいみたいで、休む事なく食べているのです。久しぶりにここまで食べてくれてとても嬉しいです。やっと食べてくれたのです。

気のせいか以前よりも元気になってきたように思います。そして毛艶も良くなってきたように思います。何よりも散歩の時に、弾むような足取りで行ってくれる事が私はとても嬉しいのです。

関連サイト/カナガン等ドッグフードの口コミ評判比較|犬の餌おすすめランキングナビ

環境のためのインクカートリッジ

安価な価格で家庭用のプリンターが購入できる時代になっています。パソコンを購入する時など一緒にプリンターも買ったという方は少なくないでしょう。

実ははじめに購入する時などはインクカートリッジが満タン状態でないことがほとんどです。そのためプリンター購入時に同時にカートリッジも買うという方は多く、お店の人はメーカー純正のインクカートリッジを勧めてきます。

ですが店内のカートリッジを見ていただくとわかると思いますが同じ機種に使えるカートリッジでも純正と比べて非常に安い互換タイプのカートリッジが販売されています。

純正以外は保証しないなどといった事がプリンターの説明書に記載されていたりしますが、実際使用するとほとんどの方が遜色なく使えているのが実際のところです。

資源の削減が叫ばれている昨今インクカートリッジのリサイクルは非常に環境にも良いわけですからこれからも技術進歩によってどんどん互換カートリッジの品質は上がっていくでしょう。

とはいっても純正品のほうが安心という方もいらっしゃるでしょう、もちろん純正品を使うことが間違っているわけではありません。

長い目で見ると純正品のほうがプリンターの寿命も伸ばしている可能性はあります。純正品を使うことが悪ということはありません。リサイクルの気持ちが大切です。

店舗にある使い古しのカートリッジ回収ボックスになくなったインクカートリッジを廃棄するといったことは最低限行いたいものです。

店頭で品番を確認しないでインクカートリッジを購入して大失敗

キャノンのプリンターを使っていました。インクが切れた場合は、普段はネットで購入するので、「前回購入の商品」などを購入履歴で調べて買うので、失敗することはほぼないのですが、たまたまほかの商品を購入しに、家電量販店に行った時に、ふと「そういえばインクカートリッジの予備がなかったな」「そろそろ年賀状も印刷するし、買っておいて方がいいな」と思い、またその家電量販店のポイントも少しあったので、それがあれば安く買えると思い、店頭で選んで購入することにしました。それが間違いでした。

私の貧弱な知識では、キャノンというメーカーさえ同じであれば、インクカートリッジなどはすべて同じだと高をくくっていたのですが、店頭に行ってみると、機種別にカートリッジの品番が違うようです。それであきらめればよかったのですが、その店のポイントを使い切りたい、という思いがとにかく強くて、うろ覚えのプリンターの型番で該当するインクカートリッジを選び、購入してしまいました。

そで家に帰り、恐る恐るプリンターにセットしようとしたところ、「案の定」合致しません。無理やり入れようとしても当然ながら入りません。

それで泣く泣くそれはあきらめ、数千円を無駄にし、改めてネットショップで「過去の購入履歴」から「正しい」インクカートリッジを購入しました。

それ以来、手帳にはプリンターの型番がメモされています。次回店頭でインクカートリッジを購入する機会があれば、これを見て選ぶつもりです。